可愛いコスメ.com

cosmetics happy !!(* ˘ ³˘)♡*

スウォッチを撮ってみよう!~iPhoneで限界に挑戦する

こんばんは。スウォッチをいつもどうやって撮ってるか淡々と書きますな。

f:id:cocoacoco06:20190220053535p:image

カメラはiPhone6S外カメで取ってます、純正のやつでカメラ系アプリは使っていません。普通に生活してても、レンズは意外と汚れているので、まずティッシュなどで綺麗に拭くのをお勧めします。それだけで写り方が全く違います。あとHDRを必ずONにします。時間や環境にもよるんだが、スウォッチやとHDRをONにした方が大体綺麗に撮れます。

 

撮影場所は基本的に自分のドレッサーです。理由はドレッサーが白色、且つ天板が鏡面仕上げなので上手いことレフ板の役割を果たしてくれます。まぁ、とりあえず布なりティッシュなり白い物を下に引いて撮ったら何かちょっと綺麗に写ります。

f:id:cocoacoco06:20190220050750j:image

↑ここで撮ってます。

あと、私のドレッサーにはクリップライトが付いています。ホームセンターで¥1.000位の安くてオシャレでもなんでもないやつです。初めはメイクをする時に使おうと思って買ったんすが、すっかりスウォッチ用です。

f:id:cocoacoco06:20190220050902j:image

↑これね

これを使うとラメやツヤ感が綺麗に写り、また質感もわかりやすいので大活躍です。只、1つだけ難点があり、このクリップライト、白熱灯寄りの光り方をするんで、ちと画像が赤みに傾くんです。勿論現物に限りなく近いpicを撮りたいので、違うと感じたらアルバムから→編集に飛んで色調補正で若干キャストを下げます。物撮りする時もキャスト下げると、赤、もしくは茶色っぽく傾いた写真が映えるようになるので便利。スウォッチ撮る為だけにライト買うのもなんなんで、クリップライトや読書や勉強用のライト的な物が家にあったら使ってみたら良いかもしれません。

 

撮影場所や照明は皆さんそれぞれ環境や物が違うと思うので、自分でベスポジを見つけるしかないです。まぁ太陽光が一番綺麗、且つタダでよろしいかと思うんですが、私の部屋は晴れていても日当たりが良くないし、庭や玄関先ですら外に出るのが面倒なんです。まぁ、隣人さんと向かいのおばはんにそういう姿を見られたくない、ってのも大きいです。そうです、田舎は面倒臭い上ややこしいのです。何してるんかとかいちいち聞かれるのと、話が長い&何処に広がってくかわかんないとこがどちゃくそ嫌です。←関係ない愚痴すいません

 

 で、撮り方。まず、アイシャドウ、チーク、ハイライト等粉物を撮る時はピタっと定着するように使わないサンプルや古くなった下地を腕に塗ってます。別に何でもよいんですが、シリコン系下地が一番綺麗に撮れる気がします。まぁ、私もこの過程忘れることがあったり面倒でやらない時もあるんですが、使った方が綺麗に撮れます。リキッド系やリップは大体直塗りです。

 

粉系を色を腕に出す時は人差し指使用、強めの圧でしっかり塗ります、この辺の色の出し方は好みがあると思うのですが、私はグリグリ塗ってます。ただ、柔らかいリップ等は気をつけないと泣きをみます(ソースは私)。複数色撮る時は色と色の間を均等に空けると綺麗に見えます。粉系は割と簡単なんですが、リキッドリップやファンデーションは垂れたりするので塗りづらく、結構苦手やったりします。広い面積使うのがポイントなんすが、難しいです。

f:id:cocoacoco06:20190220051158j:image

↑こんな感じ

 

アングルや構図について。まず純正カメラにグリッド線を入れます。設定→カメラ→グリッドでグリッド線が入ります。これガイドラインに使うと綺麗な構図を考え易くなります。(物撮りも然り。)で、構図なんですが、腕を縦に真上から、

f:id:cocoacoco06:20190220051426j:image

こう撮ると、言わずもがな自分が影になり、どうしても暗くなるんですよね。なので、最近私はずっと斜めから撮っています。腕を縦にして綺麗に撮れたら言うことないんですが、なかなかこれが私には難しいんです…。上手に撮ってらっしゃる方見かけるので、どうやってるか気になります。
f:id:cocoacoco06:20190220051430j:image

なので、今は斜めから撮る方法に落ちつきました。

 

ラメや質感を綺麗に撮るには、まず撮りたい色にレンズを近づけ、ピントを撮りたい色に合わせ、ラメやツヤが写る角度を探します。この時点ではボケていても大丈夫、てかボケてます、絶対。iPhone、接写弱い。

f:id:cocoacoco06:20190220051726j:image

↑これ位ボケてて大丈夫です。ツヤとパール感がわかるから、この角度でOK、ベスト角度が見つかったらそこから少しずつiPhoneを引いて、ラメがバッチリ綺麗に写る場所で止め、撮影っす。
f:id:cocoacoco06:20190220051730j:image

パシャ!( •̀∀•́ )✧

色名品名等はLINEカメラで入れてます。あまりに毛穴が酷いor虫刺され、怪我等ある場合は肌補正しますが、色出ししてる付近は放置やし、基本してません。毛穴やら見え見えですが、人間なんで…。

スウォッチ撮っておくとメイクを考える時や、買い物の時に便利です。私はこんな感じでiPhone純正のメモ帳に貼ってる。

f:id:cocoacoco06:20190220052921j:image

一応iCloudと同期してバックアップもしてます。多分、私は「並べて整えて悦に浸るタイプのヲタク」なので、フィギュアやミニチュアなんかを並べてるのと感覚的に近いかもしれません。

アイシャドウのラメやパール感等撮る分にはiPhoneのカメラで何とかやれるんですが、限界を感じるのが「口紅の先」と「筆の穂先」です。めちゃめちゃ難しい。ピントが合わないしボケやすい。なんとかならないかな。

以上、超我流ですが、淡々と一人語りしてみました。ウザさmaxですな…。ではでは、またねー!

 

ここあここ。